排水管高圧洗浄 横浜市都筑区 HLS水道サービス

横浜市都筑区。

書店の店長様からのご依頼です。

全く流れないわけではないのだが、トイレの流れが悪いというご相談です。

 


 

 

排水桝内の調査.jpg

トイレの流れが悪いという場合、だいたい2つの原因が考えられます。

一つは便器内に何か水に溶けないものが入ってしまっているか、トイレの排水管が詰まっているか。

だいたい、この二つが原因になっていることが多いです。

トイレ便器を調べたところ、固形物や生理用品の混入はありませんでした。

そこで、店内の床に点在する排水枡の中を調べました。

内視鏡カメラを挿入するまでもなく、排水管つまりであることがすぐに分かりました。

左の写真は点検作業中の当社社員です。


 

洗浄ノズルを挿入する.jpg

左の写真は排水枡の内部です。

高圧洗浄作業中の写真のため、洗浄用のノズルが見えています。

この排水枡はトイレの汚水が流れてくる排水枡ですので、茶色く見えるのは排泄物です。

 


 

 

洗浄後にきれいになった排水桝.jpg

こちらは高圧洗浄後の排水枡(汚水枡)です。

排泄物と土をジェット水流で流し去り、下水マス内部は写真の様にキレイになりました。

ただし、問題は枡の中になぜ「土」が入ったか?です。


 

<今回のケースの特徴>

こちらの書店様は5階建てですが、階数に関係なく排水枡に土が入るのは構造上おかしいのです。

原因は、枡が沈下したことにより、重ねてあるコンクリの枠に隙間ができて、その土が枡内部に落下して、下水管つまりの原因になっていました。

 

トイレつまりの詳細はこちら→

▲このページのトップに戻る