排水溝つまりの症状と原因

排水溝つまり解消作業

 

キッチンで洗い物をすると足元の床に水漏れしてくる

 

脱水の時にエラー表示が出て洗濯機が止まってしまう

 

トイレを使うとお風呂の排水溝に汚水が逆流してくる

 

台所の流しの水はけが悪く、水の流れが遅い

 

お風呂のバスタブの栓を抜いても水の流れが遅く、なかなか水が抜けて行かない

 

洗面台の水の流れが遅く、洗面ボウルの水かさが上がってしまう

 

ユニットバスの浴槽の栓を抜くと洗い場の排水溝(排水口)に逆流してくる

 

トイレを流すと便器の水位がグーッとが上がってから少しずつ元の水位に戻る

 

トイレの便器、その他、排水溝からボコボコ音がする

 

排水溝・排水口が臭い(悪臭が漂う) 


 「排水溝」と「排水口」では文字が違いますが、ここでは「排水管の入り口の部分」という同一の意味で説明しています。


 

 <排水溝(排水口)つまりを起こす5つの設備>

 

住宅の中で、つまりが原因でトラブルを起こす場所は5か所あります。

 

  台所・キッチン   お風呂・ユニットバス  洗面所・洗面台   トイレの便器  洗濯機置き場


  排水つまり抜き作業 逆流した汚水.jpg カメラによる検査.jpg 低圧力ポンプ



 

 < 排水溝(排水口)つまりの原因は?>

 

台所排水溝つまりの原因台所,キッチンの場合

 

油の成分が固形化した汚れが原因になっていることが多いです。

通称「スカム」と呼ばれるもので、排水溝よりずっと奥、排水管の内側に粘土のようにへばり付いている場合があります。
経年により硬度を増し、石鹸のような色と硬さに変化してゆく性質があります。



お風呂排水溝つまりの原因 お風呂の場合

 

原因ナンバー1は、髪の毛です。

洗い場の排水溝に流れる皮脂や石鹸などの成分は非常に微量なため、詰まりを起こすほど堆積することは、まずありません。

洗髪の時に抜けた髪が排水口に流れ込むことが原因で詰まるケースがほとんどです。

・ユニットバスで浴室内に洗面台がある場合、お風呂の排水溝と一つにつながっている配管方法があり、お風呂が原因で洗面台の流れが悪くなるケースもあります。

 

洗面所排水溝つまりの原因 洗面台・洗面所の場合

 

洗面台のタイプにより原因はまちまちです。

シャンプードレッサータイプの洗面台の場合は、お風呂と同じく髪が主な原因になっていることが多いです。

洗髪タイプではない最も一般的な洗面台の場合、排水管の内部に体積したヘドロで詰まることがあります。



トイレつまり排水不良の原因 トイレ便器の場合

 

大量にトイレットペーパーを流しすぎて詰まるケースが最も多く、次いでプラスチック製の異物を流してしまった等が原因です。

トイレ便器は通常、排水口とは呼びませんが汚水が流れる「排水管の入り口」ですので広い意味では排水口の一つです。



 洗濯機の排水溝の場合

 

原因のほとんどは、繊維のほこりです。

特にドラム式洗濯機はつまりやすい傾向があります

ドラム式洗濯機は一般的に繊維のほこりをろ過する機能が乾燥機能のない洗濯機より少し弱い傾向があります。

 トイレの場合は水だけではなく排泄物を流す役割があるため、水以外の物をキャッチするフィルターがついていません。

大きな異物を吸い込みやすいのが他の排水設備との構造的な違いです。

厨房の排水つまり

 


 

 <なぜ排水溝(排水口)から逆流してくるのか?>

    

    トイレを流すと、お風呂の排水溝から汚水があふれてくる

    お風呂が詰まったら、同時に洗濯機の排水溝から水が逆流しはじめた

    浴室のバスタブの栓を抜くと、洗い場の排水口から逆流してくる  etc.

 

これらの逆流が起きるのは、排水溝から下水道本管までつながっている排水管は床下や壁の中など、目で見えない部分でつながっているからです。


トイレの水はトイレ専用の「汚水管」を流れ、トイレ以外の水は「雑排水管」と呼ばれるトイレとは別の種類の排水管の中を流れて行きます。

しかし、排水管の配管方法にはトイレの排水管だけ他とは別に配管する方法と、トイレもキッチンも、お風呂などの排水管も、全部一本にまとめて配管する方法があります。(分流式と合流式)


  排水溝を入口として下水道までつながっている排水管は床下や天井裏、敷地内の地中などで、さまざまな形でつながっています。


 そのため、排水管の内側に油などの汚れが付着して詰まってしまうと、抜け道をふさがれた汚水が出口を求めて最も出やすい排水溝からあふれてきます。

それが排水溝の逆流トラブルの原因です。 


排水口から逆流した状態



 

 <排水溝・排水口の悪臭の原因>

 

     排水口の穴の部分に汚れが堆積して臭気を漂わせている

     防臭用のパッキンが劣化し、下水道の空気が漏れ出している

     排水管の内側に経年による汚れがヘドロ状になってへばりつき、悪臭を放っている

       排水溝のトラップの水が干上がってが臭気止めの仕組みが機能していない


  上記が排水溝(排水口)悪臭の4大原因です。


排水口の清掃

 



 <パイプ洗浄剤の使用について>

 

劇薬

 

排水溝の詰まりをご自分で直す場合、パイプ洗浄剤を使用するのもお勧めです。

その際は薬局で棚に陳列されている商品を使用することをお勧めします。

上は業務用パイプ洗浄剤の納品書ですが、右欄に「毒物劇物」と押印されています。

これらの劇薬は非常に危険ですから取扱いには大変な注意が必要です。 

  (※ 小さなお子様がいらっしゃるご家庭では取扱いに特に注意してください!) 


 

 <自分で色々やってみたが直らない場合は?>

 

排水口つまりを自分で直そうと色々やってみたが直らなかった場合は、それ以上は刺激しない方がよいです。


原因の特定が大事になりますので、そのままの状態を専門の業者に診てもらう事をおすすめします。


    カメラによるチェック


 修理専門店はつまりの原因や程度を調べ、個々の状態に合わせた適切な方法で排水の流れを正常に回復させます。


 

 お客様の声

東京都調布市田中和彦様

田中和彦様

工事に来ていただいた芝村さんと丸山さんの仕事態度が誠に誠実で、次回水もれ等がありましたら是非お二人にお越し願いたいと思います。寒い中一生懸命水もれ等なおしていただき、本当にありがとうございました。 感謝 

                                                        

横浜市中区 中華飯店様

中華飯店様

上海さんからの紹介です。

高圧作業すごいですね。工事お願いして早い仕事でした。配管がきれいになりました。

ありがとうございました。

 


0120-899-299 

▲このページのトップに戻る