トイレ・台所・風呂の排水溝、下水・汚水・排水管のつまり、水漏れを解消する修理専門業者

排水設備のトラブルを解消します!【見積り無料】【出張費無料】

お気軽にお問合せ下さい

0120-899-299

排水口つまり解消なら株式会社HLS

11月18日 更新

   午前9時~午後6時まで受付けしております(水曜定休)

  当店は水道局の公認工事店です

神奈川県水道局
  指定  第2791号

千葉県水道局
  指定  第1988号

東京都水道局
  指定  第8880号

Kitchen Sink Drain clogged

台所の排水溝(排水口)つまりの原因と直し方

専門業者による台所の排水溝つまり修理作業

  • 台所で洗い物をすると流し台の下の部分の床に水漏れする
  • パイプ洗浄剤を流したらかえって詰まりがひどくなった
  • 流し排水溝の「中のフタ」をはずさないと水が流れない
  • 水を使うとシンクに溜まってしまい全く流れない
  • キッチンのシンクに汚水が逆流してあふれてくる
  • 一応流れはするが排水不良が長期間にわたり続いている
  • 台所の周辺が臭い(悪臭がただよっている)

どこの排水口がつまっていますか?

場所別メニュー

トイレのつまり

トイレがつまって流れない。
便器に異物を落とした。
トイレつまりを自分で直す方法  etc.

キッチン,台所の排水溝つまり

台所の排水溝がつまって水が全く流れない。

水はけが悪く水の流れが遅い  etc.

お風呂の排水口つまり,逆流

浴槽の栓を抜くと洗い場に水が逆流してくる。

排水口の水の流れがわるい  etc.

洗面所,洗面台の排水不良

洗面器の栓を抜いても水が流れていかない。

洗面器に水が溜まってしまう  etc.

洗濯パンのあふれ,逆流

洗濯をしていると洗濯機が停止してしまう。

洗濯パンに逆流してあふれる  etc.

汚水枡のつまり,あふれ

何も落としていないのにトイレが流れない。

家の外の汚水枡があふれている  etc.

排水口つまり修理の料金案内

薬剤による洗浄(トイレ・台所・風呂等のつまり)

¥2,980

真空ポンプによる洗浄(トイレ・台所・風呂・洗濯)

¥7,000

台所の流し排水ホース交換(材料費込み)

¥9,000

敷地の中にある排水マスの掃除

¥2,000/一か所

高圧洗浄機を使用した排水管清掃¥2,100/m
地下の汚水ポンプ修理・交換出力等を調べた後見積り(無料)
排水溝からの汚水逆流・悪臭の解消など原因調査後に見積もり(無料)

排水口つまり解消までの流れ

排水溝が詰まった

台所の排水溝がつまって水が流れない!

排水溝が詰まった!

お問合せ

専門業者にご相談下さい

フリーダイヤルかフォームにて
ご連絡下さい

見積り(無料)

出張見積りは無料です!

水が流れない原因を調べて
見積りを提示いたします(無料)

修理作業開始

修理作業開始

ご依頼を頂いた場合は
作業を開始致します

排水口つまり解消

排水口つまり解消!

排水溝のつまり解消!

お支払(決済)

料金後払い,カード払いOKです

現金・カード・
お振込み・後日ご集金・
の4方法にて対応いたします

排水溝つまりが解消したお客様の声

HLS水道サービスの評判

台所の排水口つまり【修理事例】

台所つまりの直し方にはいくつかの方法があり、症状の軽重や詰まっている堆積物の量によって適切な方法を選びます。

台所の流し排水溝つまり修理の様子

台所の排水溝が詰まり汚水が逆流! シンクが満水に

台所の水が流れるパイプは雑排水管(ざっぱいすいかん)という口径が5センチ程度のパイプです。
その雑排水管がつまって、シンクに水があふれそうになってしまった事例です。

完全に詰まってしまい水が全く流れない

流し排水溝がつまり水が流れない状態

台所の流し排水溝から水が全く抜けていきません。

こちらのキッチンは流しの排水溝と排水配管が直接つながっている「直結配管」です。

流しの排水溝の下にある接続パイプは蛇腹ホースではなく、ツルツルな材質の水道管です。

流しの排水溝と床下の排水配管が直結している場合、パイプが詰まって水の通り道がなくなっても、パイプの外に水漏れすることはありません。

そのため、汚水が全てシンクに逆流してきます。

ワイヤーを使って詰まったヘドロを粉砕

台所つまりをワイヤーで直す

トーラーという道具を使用して詰まりを抜いてゆきます。

トーラーはワイヤーが収納されたドラムを回転させながらドリルのようにワイヤーをパイプの奥へ送り込む機械です。

トーラーにはサイズの大きな物から今回使用した小さなものまで色々な機種があります。

またワイヤーの種類も使用条件に合わせられるよう、沢山の種類があります。

ここで使用しているワイヤーは太さ8ミリ、長さ15メートルです。

回転と挿入を繰り返しながらパイプ内の堆積物を粉砕し、詰まりを抜いてゆきます。

劇薬を使ってパイプ内を洗浄

キッチンの排水溝に薬剤を流す

ワイヤーによるキッチン排水管のつまり抜きと清掃が終了しました。

仕上げには業務用の洗剤を使用します。

パイプの内側に付着しているのは上記の通り油の成分です。

今後もわずかな量の油は排水管に流れてしまいます。

その際に新旧の油が癒着し合わないように、なるべく完全に残留物を除去します。

使用する薬剤は水酸化カリウムを主成分とする強力なアルカリ性の業務用洗剤で、酸性の油汚れを落とすには効果抜群です。

台所の排水溝つまり解消!

台所の排水溝つまり修理完了

パイプの中の残留物と薬の成分を水で洗い流します。

これは最後に排水管を洗浄する作業ですが、ちゃんと排水溝から水が流れて逆流してこないか確認する意味もあります。

通常は約1分から2分くらい水を流します。

逆流も水漏れもありません。

台所のつまりは解消されました!

 この事例のようにツルツルのパイプで配管された台所の場合は、流し台の上から修理作業をすることが可能ですが、蛇腹排水ホースで配管されている場合は、上からの修理作業が出来ません。

その場合は若干方法を変えて台所のつまりを修理します。

台所排水管を徹底的に清潔にする方法

台所排水管の高圧洗浄

高圧洗浄による排水管清掃

 台所の排水溝の掃除をしても詰まりが直らない

 パイプ洗浄剤を入れたらかえって流れが悪くなった

 排水溝の掃除をしても台所まわりの悪臭が解消しない  

 専用の器具でやってみたが水が流れるようにならない

これら、ガンコな詰まりの場合は、ワイヤーで詰まりを抜くだけでなく、台所排水管の深部までしっかりと高圧洗浄すると再発防止に効果的です。

さらに、排水つまりが解消されるだけでなく、油汚れや菌が徹底的に除去されて排水管内部が非常に清潔になるため、悪臭の予防にも大変効果的です。

  一戸建ての場合、マンションのような定期的な排水管高圧洗浄は行われていないのが一般的で、定期メンテンスが行われている住宅より排水管の堆積物が多い傾向があります。

排水管の高圧洗浄は、台所のつまりにおいては特に再発の防止に効果があります。

台所の排水溝の水が流れなくなる原因は?

台所の流し排水溝には微量とはいえ「油」が混入します。

洗面所やお風呂場の排水トラブルと決定的に異なる点がこの「油」の問題です。

食器を洗った際、一度に流れる量はわずかですが、洗剤と一緒に食用油が流れてしまい、経年と共に排水管の内側にへばり付き、堆積し、やがて管閉塞(詰まり)の原因物質に変化してゆきます。

排水口に流れた【油】が排水管にへばりついて酸化する

台所の排水溝から混入した油

酸化して固形化した食用油

写真の岩石のようなものは通称「スカム」と呼ばれるキッチン詰まりの原因物です。

スカムは食用油と中性洗剤の成分が固形化した酸性の汚れで、石鹸のような外見で、白っぽくて硬く、臭いのが特徴です。

これらのスカムは、取り出されてサンプル写真におさまる前までは台所の排水管の中に隠れていました。

見えない場所で詰まりトラブルを起こす本当にやっかいな物体です。

  台所の流し排水溝がつまって流れなくなる原因は、食器に付着した油が流しの排水溝から混入し、冷やされて硬くなり、酸化しながら少しずつパイプ内に堆積するためです。

台所の排水が最も汚い!【微生物が最も多い台所排水】

台所から流れた油

台所排水の油が堆積した排水マス

住宅から排水される水の中では、排泄物を含むトイレの汚水が最も汚い水だと思われがちですが、実は最も汚い水は「厨房排水」、つまり台所から排水される水であることをご存じだったでしょうか?

汚水の成分分析の値に「生物化学的酸素要求量」(BOD量)という項目があります。

これは酸素を必要とする「微生物の数量」を測定するもので、その値が高いほど「細菌や微生物」が多いことになります。

トイレ汚水のBOD量は13グラムですが、厨房から排水される汚水は18グラムです。

この数字が、トイレの汚水より台所排水の方が、より多くの細菌、微生物を含んでいることを示しています。

  堆積した油や食材の微細なクズの腐敗などが原因で、台所の排水管の内部で微生物が大量に発生します。

レストランの厨房排水つまりの修理作業

排水口周辺の油汚れなのか?排水管深部の詰まりなのか?

台所の排水ホースに付着した酸性スライム

油が変質した酸性スライム

台所の排水溝の詰まりには2つのパターンがあります。

  流し排水溝から30センチ前後の範囲に汚れ(酸性のスライム)が堆積しているケース。
【比較的浅い部分がつまっている】

  目で見ることができる範囲よりずっと先の排水管の内側に固形化した油のかたまり(スカム)がこびりついているケース。
【排水管の深部に問題がある】

水の流れを妨害する排水口の周辺の油汚れや、排水口よりずっと奥の汚水を運ぶパイプ内部にへばり付いている「油」と「汚雑物」を除去する作業が台所排水つまりの修理作業です。

そして行う作業内容には色々な方法あります。

  排水溝の掃除をしても詰まりが解消されずに水はけが悪い状態が続く場合、流し排水溝の浅い部分の汚れが原因ではなく、排水管の深部に原因がある場合がありますのでご相談下さい。

キッチン排水溝に水が逆流してくるのはなぜ?

キッチンのシンクに汚水が逆流してくるトラブルには2パターンあります。

 台所で洗い物などをした際、いつもなら流れて消えるはずの水がシンクの排水口に戻ってくる場合
 

 台所で水を使っているのに、なぜか洗濯機の排水口やトイレの便器など、台所とは別の場所に逆流してくる場合

 

 

台所単体で逆流が起きる場合は、比較的浅い部分が詰まっていることが多いですが、台所で使った水が別の排水溝から逆流してくる場合、台所排水管のかなり深い部分がつまっています。

  台所の水が流れないのみならず汚水が逆流してくる場合は、台所排水管の浅い部分がつまっているケースと深い部分がつまっているケースの2つのパターンがあります。

また、これらの逆流トラブルが起きる原因は、排水管が見えない所でつながっていることとも関係しています。

台所の排水溝から「がぼがぼっ」と音がするのはなぜ?

台所の排水溝から音がする

キッチンで洗い物をしている時に、排水口から「カポッ」というような音がするのは、排水管の中の空気がスムーズに動いていない時に起きる現象です。

上の逆流の説明と少し重なりますが、この異音は

 台所の配管が単独で詰まって発生する場合

 台所とは直接は関係のない排水管がつまることで発生する場合

の二とおりがあります。

どちらの場合も、やはり排水管の深い部分がつまって水の通り道が細くなっていることが考えられます。

  台所で「ぽこっ」とか「ガボッ」というような異音がする場合、台所の排水管の深い部分の管壁(かんへき)に汚れがへばりつき、水の通り道が細くなってしまっています。

掃除をしてもキッチン周辺の悪臭が消えないのはなぜ?

ワイヤー式排水管清掃機で台所排水管を清掃する

自分で直す直し方のPoint 6で「重曹」を利用した悪臭除去の方法をご紹介しましたが、キッチンの悪臭には大きく分類すると2つの原因があります。

 流し台(シンク)と排水口周辺に付着している「雑菌」がはなつ悪臭

 非常に強い異臭を持った排水管内部の空気が室内に漏れることが原因の悪臭

重曹と酢を利用する方法は流し排水口を含むシンク全体の除菌に非常に効果があります。

しかし下水管の空気が室内に漏れることで発生する悪臭の場合は排水口の掃除では解消しません。

  なかなか消えない悪臭は「菌」が台所排水溝の周辺に付着していることが原因ではなく、下水管の臭気が室内に入り込んで漂っている可能性が高いです。

台所の床(下の部分)に水漏れしてくるのはなぜ?

台所の床に水漏れする

台所の流し台と床の隙間から水漏れする場合、原因は二つ考えられます。

 蛇口の給水管から飲用水が水漏れしているケース

 台所の排水管からあふれた汚水が水漏れするケース

 

台所に立って洗い物をしている時に、足元のあたりに水漏れしてくる場合は、排水管から汚水が漏れている可能性が高いです。

水の漏れ方としては、派手に噴き出すようなことはなく、ちょうど流し台と床の間のわずかな隙間から、「しみ出すような感じで」水漏れするのが特徴です。

  洗い物をしている時など、キッチンの足元に浸み出すように水漏れしてくる原因は、台所の排水管がつまったことでパイプの継ぎ目から水があふれ出すからです。

残飯が詰まって台所が流れない場合どうすればいい?

残飯が原因のキッチンつまり

食材のカスや残飯による排水つまりは、「ミニキッチン」で多発します。

ミニキッチンとは、単身者向けのワンルームマンションなどで採用されている小型の流し台です。

このタイプのキッチンは、流し排水口の口径が小さく、排水口の中にある「ごみ受けカゴ」の下部がくぼんでいて、「椀トラップ」の役割を兼ねています。

このタイプのごみ受けカゴは水はけがあまり良くないため、外してしまう方も多いと思います。

しかし、トイレの汚水管と異なり、台所排水管は水以外の大きな物を流す前提で作られていないため、残飯などの食材のカスが流れてしまった場合は基本的には摘出するしか方法がありません。

 排水溝のごみカゴが浅型の場合や、ミニキッチンの場合、排水トラップを兼ねたごみ受けのカゴを外して使用すると残飯が排水管に流れて詰まってしまう場合があります。

こんな場合はHLS水道サービスにご相談下さい!

  • キッチンの一番下と床の間から水漏れしてくる
  • 台所が二階にある(水があふれると下の階に水漏れする恐れがある)
  • 「排水溝の中のフタ」をはずすと流れるが、フタがついていると水の流れが悪い
  • 蛇口から水を出すと水がシンクにたまり、全く流れていかない
  • 排水不良がかなり長く続いていたが最近さらに悪くなってしまった
  • パイプ洗浄剤を入れたら、詰まりがかえってひどくなった
  • 残飯が原因でキッチンが流れなくなった

台所の水が流れなくなるトラブルは、今まで書いてきました通り、【油】の固着が主な原因になっているケースが多いです。
油によるパイプつまりはトイレやお風呂など他の設備では起きません。
台所(キッチン)の詰まりが他の設備より頑固で直りにくいのは、この【油の性質】のためです。
油は冷えると硬くなり、最初はネバネバしたスライム状だった汚物が酸化しながら少しずつ硬くなり、最終的には【石鹸】のような物質に変化します。
更に台所排水は微生物の発生量が多いため悪臭が強い特徴があります。
これら、台所の排水不良や悪臭を解消するためには、固形化した油のかたまり【スカム】を完全に除去することが重要で、スカムの除去が不完全だと詰まりが再発しやすくなります。

キッチン:台所排水溝つまり修理作業の流れ

出張見積り無料

  まずはしっかりと原因をお調べします。

調査は無料となっております。お気軽にご相談下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら (携帯・PHS OK)

0120-899-299

<受付時間>午前9時~午後6時(土日祝も営業)
<見積もり>無料(キャンセル料等もかかりません)

水道業者がお教えする「台所排水口つまり」の直し方

台所のつまりを自分で直そうとすると、「下の階に水漏れした」とか「知らない間に床下に水たまりができていた」などの二次的な水漏れトラブルになってしまう例がかなり多いです。

少し専門的になりますが、キッチンつまりの修理で二次的な水漏れ事故が起きやすいのは台所が「間接排水」という配管方法になっている場合が多いからです。

当社でも時おり「仕事が終わって帰宅する時間が遅いので、とりあえず使えるようにできる方法はないですか?」というご相談を頂きますが、当社では台所のつまりをご自分で修理することはあまりお勧めしておりません。

なぜなら二次トラブルで水漏れしてしまっても、専門でない方にはどうすることも出来ないからです。(トイレならOK!多くは自分で直せます)

しかし、ここではお客様のご要望にお応えする形で、比較的安全な直し方をご説明してみました。

  排水溝の分解清掃 【基本の作業】 

流し排水口のトラップを分解して掃除し、お湯で流す基本作業です。

これが台所排水メンテナンスの全ての基本形になります。

給湯器の温度を60℃に設定する

熱湯で台所排水口を掃除する

給湯器の設定温度をあらかじめ60℃に設定しておきます。

台所つまりの原因は主に油であることは上記しましたが、油は温度が高くなると粘度が下がり、逆に冷却されると固まる性質があります。

また、多くの雑菌は高温に弱いため、熱湯をかけることで死滅します。

雑菌は悪臭の元凶でもあるため、熱湯消毒は悪臭除去にも重要です。

「椀トラップ」をはずして洗う

まずはじめに行うのは、キッチンの流し排水溝(排水口)の分解清掃です。

流し排水溝のゴミかごを外すと、その下にコップを逆さにかぶせたお椀のような部品があります。(椀トラップ)

そのお椀を左回りに回して外して下さい。

ごみカゴと外したお椀を洗剤で洗います。

また排水溝の穴の周辺も洗剤でよく洗います。

シンク全体に熱湯を流して洗う

次に流し排水口に約60℃のお湯を流します。

あまり温度に神経質にならなくても大丈夫ですが、沸騰したお湯では高温すぎて排水ホースを痛めます。

60℃のお湯は指を入れてもヤケドしない程度の高温です。

熱湯をキッチンシンク全体にかけて除菌し、悪臭の元を除去します。

パイプ洗浄剤を入れる

流し排水口にジェル状の洗浄剤を投入

熱湯で油分が溶けやすくなり、排水ホースの中がある程度キレイになったところで、パイプ洗浄剤を投入します。

一定時間放置した後、蛇口の水を1分くらい出しっぱなしにして洗剤と汚れを洗い流して下さい。

ボコボコという異音がぜず、ズズーッという感じで流れていけば流しの水は正常に排水されています。

夜、就寝前に洗浄剤を入れて一晩おくのも効果的です。

  ここまでの簡単な作業は、台所の排水メンテナンスの基本形です。

水の流れが遅いものの、何とか排水出来る場合は、この作業を最初に行います。

ただし、流しの水が全く流れない場合は、この作業は最後の仕上げとして後回しにして下さい。

  熱湯を一気に流して台所のつまりを抜く

完全に詰まって流れない状態ではなく、水はけは悪いが一応流れる状態の場合、熱湯を流すだけで詰まりが直る場合があります。

この方法のミソは、大量の湯を一気に流すことにあります。

給湯温度を60℃に設定してシンクに湯を貯める

シンクに熱湯を貯める

シンクにお湯を貯めるには、栓をする必要があります。

貯めるお湯は60℃と高温なため、手を入れることが出来ません。

ここで利用しているのは2Lのペットボトルです。

ペットボトルを逆さにして排水口に差し込み、手で押さえることで熱湯に手を触れることなく栓が出来ます。

タオルなどで栓をする方法もありますが、栓ができればどちらでも構いません。

流しがお湯でいっぱいになったら栓を抜く

熱湯で流しがいっぱいになったら、ペットボトルをはずします。

タオルの場合であれば、端の方を流しのヘリにかけておいて熱湯に手を入れずに済むようにしておきます。

栓を抜くと一気に流し排水溝にお湯が流れ込みます。

油は熱で溶ける性質がありますから、次から次へと流れてくる熱湯で柔らかくなり、少しずつ剥離(はくり)します。

詰まりが重症でない場合、この作業だけで配管内の油汚れが除去され、台所つまりは解消します。

排水溝に流すのに最適な60℃の熱湯の作り方

沸騰したお湯

1リッターの水を沸騰させます

同量の水道水

1.2リッターの常温の水と混ぜると

60℃の熱湯

60℃の掃除用の熱湯ができます

水道水の温度は季節によって多少変わりますが、関東地方では平均で17℃前後になります。

外気温にもよりますが、沸騰したお湯に同量の水道水を入れると、だいたい60℃前後のお湯が作れます。

この適温のお湯は、指などを長く入れないかぎりヤケドはしませんが、何も知らずに手を入れると「あつッ!」とびっくりする感じの温度です。

ご自分でメンテナンスする方法は色々ありますが、台所の排水メンテナンスでは熱湯の働きが非常に重要になります。

台所を含め、家の排水管の材料に使用されている塩化ビニールの耐熱温度の表記は60度になっています。

沸騰したままのお湯をあまり頻繁に流すとパイプを痛めてしまいますので、耐熱温度内の熱湯を使用します。

ペットボトルを利用して排水溝の清掃をする

排水口に熱湯を直撃させる方法も有効

ペットボトルは色々な使い道があります。

ペットボトルの底辺をハサミで切り取り、「じょうご」を作れば、蛇口を全開にしても、勢いのある熱湯が水跳ねすることなく、排水口のド真ん中に直撃します。

排水管内にへばりついた油を、お湯の高温と水勢、連続して流れてくる水量に耐え切れなくさせ、下水道へ送り込む効果が見込めます。

ペットボトルをペコペコと潰してラバーカップの替わりに使えるという記事を読んだことがありますが、これは効果がほとんどありません。

  ハンガーを利用して排水溝を掃除する 

ハンガーを加工してキッチンつまりを直す

ワイヤーハンガーを利用して台所の排水管を掃除する方法です。

ワイヤーハンガーという名称がついているとおり、細いワイヤーを加工して作られたハンガーは、まっすぐに伸ばすと約1メートルのワイヤーに早変わりします。

細く柔らかい針金にビニールコーティングしているだけなので手で簡単に加工できます。

ワイヤーハンガーを加工して即席パイプクリーナーを作る

フックの根元の編み込んである部分をはずします

まっすぐに伸ばすと約1メートルの長さがあります

ハンガーの先端は丸くする

ハンガーのフックの部分はつぶして丸くします

丸いフック側を流し排水溝に挿入する

ハンガーを排水口に入れる

フックの部分をつぶして丸くするのは、排水蛇腹ホースに引っ掛ってやぶれてしまうのを防ぐためです。

楕円形の両脇部分を排水パイプの管壁に当てて、こすることで、硬くなった油汚れをかき取ります。

あらかじめ、この作業をやった後で熱湯やパイプ洗浄剤を流すと、より効果が高まります。

ワイヤーの反対側のL字クランクを回す

楕円形に加工したハンガーのフック部分の反対側はL字クランクに加工しておきます。

軸を持って、クルクル回すためです。

ただし、流しの下の排水管が蛇腹ホースの場合は、うまくクルクル回らないかも知れませんが、問題ありません。

挿入した先端の楕円形の部分が管壁に当たり、こすれれば、それだけで効果があります。

押したり引いたり、回したりして硬くなってこびりついた油汚れを剥離(はくり)させて下さい。

油汚れを剥離(はくり)させた後、熱湯を流す

ハンガーに付着した台所の油

この方法は、パイプ洗浄剤が浸透しにくい厚さの油汚れの堆積に効果的です。

また、熱湯を大量に流してもはがれにくい油を力づくではがし取る作業になります。

目で見えないパイプの内部で油がはがれてぶら下がっているような状態になったところで、最後に大量の熱湯を流します。

  さらにパイプ洗浄剤を入れてしばらく放置した後、お湯を流しっぱなしにして排水管の内側を洗浄して下さい。

排水管の内部にある油汚れのかたまりを下水道まで送り出すために、1~2分程度、蛇口を開き続けて下さい。

  専用ワイヤーで台所の排水溝つまりを直す

ワイヤーで台所の排水つまりを直す方法

台所のつまりを解消するための専用器具は、ワイヤーがおすすめです。

ただし、ワイヤー自体があまりに長いと手動でパイプ内に送り込むことが出来ません。

最長でも3メーターを目安として下さい。

作業の際は、お湯を流しながらワイヤーを挿入すると効果的です。

朝、パイプ洗浄剤を入れて放置しておき、夜帰宅された後にお湯を流しながらワイヤーを入れるという順番も効果があります。

ポイントはお湯、パイプ洗浄剤との併用です。

3mのワイヤー式パイプクリーナー

3メートルのワイヤーが良い

メーカーにもよりますが、パッケージはこんな感じです。

長さを必ずチェックして下さい。

3m以上の長さは不要です。

よじれて使いにくいだけでなく、そんなに長い距離はパイプの中にうまく入って行きません。

部品構成はこんな感じです

ワイヤー本体とハンドルの他、締め付け工具と先端のブラシが入っています。

柄のついたハンドルの棒にワイヤーを通したら準備完了です。

柄の部分を捻じりながら台所の排水溝に挿入してゆきます。

ワイヤー式のパイプクリーナーは、硬くなってへばりついた配管内の油を力ずくではがし取るのが目的ですので、捻じって入れて、押したり引いたりと、かき回すようにして使います。

お湯を流しながらやるのが効果的

流し排水口にワイヤーを挿入

台所の排水溝にワイヤーを入れて、捻じったり押し引きしてかき回すと、ワイヤーの先端部が当たっている部分の油がはがれます。

しかしはがれただけでは、排水管の内部にとどまり、除去はできません。

お湯を流しながら作業することで、はがれた油はすぐに流れ去り除去されます。

正に「排水管清掃作業」の簡易版になります。

お湯を使うのは今まで説明したとおり、油は高温で溶ける性質があるためです。

お湯を出しながらしばらくこの作業を続けてみて下さい。

  仕上げにパイプ洗浄剤を入れて、しばらく放置した後、再びお湯を流し、排水管の中に残っている油かすを完全に流し去って除去しましょう。

ドラム付きワイヤーがオススメ

 ドラム付きワイヤー 

ワイヤー式パイプクリーナー

オススメ商品です!
ワイヤーを排水管に挿入する際には回転させると入りやすくなります。

このように持ちます

ドラム付きがオススメ

ハンドルを持ち、反対の手でドラムを回します。回転させることで、より深くワイヤーを入れることが容易になります。

 長すぎるワイヤー

長すぎるワイヤーは使えない

こちらは10mのワイヤーです。オススメしません。手動で10mも台所の排水管に挿入するのは不可能です。

  ラバーカップでキッチンの詰まりを直す 

ラバーカップで台所排水のつまりを直す方法

ラバーカップはトイレの詰まりを直す時などに使用されるもっとも一般的な排水つまりを抜く器具で、プランジャー、スポイト、通水カップ、スッポンなど、様々な呼び方があります。

画像のような黒いゴムカップに柄がついたおなじみの道具です。

安価で便利なため、使用方法によっては非常に有効な詰まり抜きの器具といえますが、キッチン排水のつまりを解消する目的での使用はオススメしておりません。

トイレ用にすでにお持ちの方のために、台所つまり解消で使用する際の非常に大事な注意点を説明します。

  台所での使用前には下の二つの画像を見て必ずチェックして下さい!

  ラバーカップを使ってはダメ

シンク下の接続管がジャバラホース 

間接配管の流し排水ホース

台所の流しの下にある収納庫の扉を開けてみて下さい。
そこにはビールのジョッキ位の大きさのグレーのコップ型の突起があります。

その下には排水用のホースがあります。

この写真のように蛇腹ホースが使われている場合はラバーカップは使用できません 

  ラバーカップの使用OK!

シンク下の接続管がツルツルのパイプ 

排水溝から直結配管された台所排水

シンク下の収納庫の中にある大きなコップ型の突起の下から、床に向かって伸びているパイプが、流しの排水溝と雑排水管をつないでいる接続パイプです。

このパイプの表面が蛇腹状ではなく、4~5センチの太さのツルツルのパイプだったら、ラバーカップを使用しても大丈夫です 

  キッチンでの「ラバーカップ」の間違えた使い方は、二次的な水漏れ事故の最大の原因になります!

必ず流しの下のパイプがジャバラホースでないことを確認してから作業を開始して下さい!

流し台の下の収納庫を開けて中を必ずチェック

上で説明したとおり、ツルツルの5センチ位のパイプであれば、水漏れなどの二次トラブルに見舞われる可能性は低いので、ラバーカップを使用してもOKです。

ラバーカップは空気圧を利用する器具ですから、流しの排水溝にスッポリとかぶさる大きさの物が必要になります。

トイレが詰まった時用として、すでにお持ちの方は使用してみて下さい。

台所の排水溝をスッポリと覆うようにかぶせる

流しの排水口にラバーカップを押し付ける

ワンルームマンションなどの「ミニキッチン」の場合は、流しの排水口も「ミニ」で、口径は小さいですが、一般的なキッチンの場合、排水口の口径は15センチほどあります。

そのため、トイレつまり用の大きなラバーカップを使用します。

やり方は簡単で、グイグイと「押し引き」するだけです。

台所排水管の内部で部分的に大量に堆積している油を圧力で揺さぶり、切り崩して水の通り道を確保するのが、この方法の目的です。

台所には大きいラバーカップを使う

トイレつまりのページでも説明しておりますが、ラバーカップには大きく突起の付いたタイプと、小ぶりで突起のないタイプがあります。

もしも購入されるなら、大きい方をオススメします。

大きく突起のついたラバーカップなら、台所だけでなくトイレが詰まった時にも使用できます。

真空式パイプクリーナー

真空式パイプクリーナー

ラバーカップと同じ原理を利用して排水つまりを解消する器具に「真空式パイプクリーナー」があります。

この器具はラバーカップの吸引力を高めた進化版で、ラバーカップ同様、台所だけでなくお風呂やトイレのつまりにも対応できます。

真空式パイプクリーナーにも大小のサイズがありますので、購入されるなら他の場所の排水溝つまりにも対応できるよう筒の部分が大きい方をオススメします。

  「重曹」「酢」「熱湯」でいやな臭いを解消!

重曹と酢と熱湯でキッチン排水溝をクリーニングする方法

台所の流し排水口が臭い場合は、重曹と酢を使用した清掃方法が最も効果的です。

このページの最初の方で「BOD量」の説明をしましたが、悪臭の原因が「雑菌」であることが多いため、その場合は排水口だけでなくシンク全体を「殺菌」することで、ほとんどの悪臭は解消します。

重曹と酢(クエン酸でもOK)を使用した方法は、真新しい掃除方法ではありませんが、更に熱湯を加えることで、非常に高い消臭効果が得られます。

椀トラップをはずさずに上から重曹をかける

流し排水溝に重曹2カップをかける

台所排水溝の菊のように割れたゴムと、ごみを受けるカゴをはずします。

椀トラップの椀はそのまま付けておいて下さい。

椀トラップの上から重曹をかけます。

量に決まりはありませんが、1カップから2カップくらいでよいと思います。

※ 1カップの量は200cc (120グラム)

重曹の倍の量の酢をかける

酢を1カップかける

重曹1カップに対して、酢を2カップの分量で上からかけます。

シュワーっと泡が立ち汚れを分解する

発泡して二酸化炭素が発生する

重曹(炭酸水素ナトリウム)と酢(酢酸)が化学反応を起こして二酸化炭素が発生します。

もし吸い込んでも危険はありませんから安心して下さい。

反応がおさまっても、少し時間を置きます。

熱湯を準備する

先にも書きましたが、排水溝の部品や排水管の材質は塩化ビニール製の物がほとんどです。

その耐熱温度は(一応)60℃になっていますので、上限60℃の熱湯を準備します。

※ 給湯器を使わないで60℃のお湯を作りたい場合は、沸騰した湯と常温の水道水を1:1で混ぜれば、だいたい60℃になります。

流し全体に熱湯をかける

熱湯を流し全体にかける

流し全体に熱湯をかけます。

雑菌は排水溝周辺だけでなく、シンクの表面にも発生していますので、なるべく広範囲に熱湯をかけて下さい。

シンクに熱湯を貯める方法も効果絶大!

もし、先に説明したシンクに熱湯を貯めるやり方が出来るようなら、それも併用して下さい。

捨てる前のペットボトルを栓にしても良いですし、古いタオルなど、布で栓をしても良いです。

なるべくいっぱいにお湯を貯めたら、栓を抜いて一気に流します。

  どうでしょう、いやな臭いは消えたでしょうか?

この方法はキッチンまわりの悪臭除去にはかなり効果的な方法です。

これでもまだ臭いが消えないようなら、悪臭の原因はキッチン排水口ではなく臭気パッキンの劣化など、他に原因がある可能性が高いです。

  排水溝から悪臭が出るトラブルの詳細はこちら→

  キッチン排水溝におすすめの業務用洗剤

薬局やホームセンターに行くと、塩素系、アルカリ性、酸性など、さまざまなパイプ洗浄剤が販売されています。

ここでは人気の高い業務用洗剤「ピーピースルー」を購入される際のポイントを書きます。

 ピーピーライト

ピーピーライト

 ピーピースルー

ピーピースルーF

 ピーピースルー

ピーピースルーK

 

「ピーピースルー」は「毒物劇物」に指定されている、いわゆる「劇薬」です。

顆粒状のピーピースルーを選ぶ際は「ピーピースルー」ではなく、「ピーピースルー」を購入して下さい。

ピーピーライト」は発熱しない上、薬液がジェル状なため成分の浸透が良くこちらもオススメです。

ピーピースルー以外のパイプ洗浄剤を購入する場合もジェルタイプの「粘度の高いもの」をオススメします。

ドロッとした薬液の方が、排水管の内側に長くとどまりますので、有効成分の浸透が良くなります。

   業務用洗剤の使用について(毒物劇物)

劇薬

こちらは当社が仕入れたピーピースルーKの納品書です。

毒物劇物」という印が押してあります。

水酸化カリウムや水酸化ナトリウムなど、「強アルカリ性」の劇薬は効果が高いのですが、同時に危険性も高いので一般の方にはお勧めしません。

使用時に発生するガスは、苛性カリの微細な飛沫(ひまつ)で使用後に顔がヒリヒリするのはそのためです。

劇薬で変形した排水トラップ

画像の排水トラップは洗濯機用の物で、本来はきれいな円筒形をしていますが、いびつに変形しているのが判ります。

これは住まわれている方が、洗濯機の排水不良が起きるたびに劇薬を使用した結果、プラスチック部品が変形してしまった例です。

使用方法を間違えると画像の排水トラップのように熱で変形します。

変形したのはプラスチック製の排水トラップですが、人体の場合は「化学熱傷」つまり、薬でヤケドをします。

当店ではお勧めはしていませんが、劇薬を購入して試してみたい方は下記の注意点を必ず守るようお願いします。

  防護メガネをかける(目を守る)

  ゴム手袋をつける (皮膚を守る)

  換気扇を全開にする(気管を守る)

上記の3原則を必ず守って下さい。

※ 特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、絶対に発生するガスを吸わせないで下さい。蒸気のように発生するガスは成分の飛沫(ひまつ)です。

※ 保管する際は厳重に封をして、お子様の手が届かない場所に保管して下さい。

  業務用洗剤が化学反応で破裂(東京メトロ丸の内線の車内で事故)日経新聞→

出張見積り無料

  まずはしっかりと原因をお調べします。

調査は無料となっております。お気軽にご相談下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら (携帯・PHS OK)

0120-899-299

<受付時間>午前9時~午後6時(土日祝も営業)
<見積もり>無料(キャンセル料等もかかりません)

中華料理上海 千葉輝夫様

詰まりがなくなっていくのが解りました

中華料理上海様(排水つまり)

大変ていねいに一生けん命やって頂けました。ヘドロや油よごれ(固まりになった物)など、実感として詰まりがなくなっていくのが解りました。助かりました。ありがとうございます。

和久井様

迅速かつ丁寧に対応していただきました

市原市 大和久様

台所排水のつまりで、とても困っていたところ、迅速かつ丁寧に対応していただきました。ありがとうございました。今後も何かありましたら、担当の平井さんにご連絡したいと思います。宜しくお願いします。

お客様との信頼関係を大切にしています!

HLS水道サービスの評判

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら (携帯・PHS OK)

0120-899-299

<受付時間>午前9時~午後6時(土日祝も営業)
<見積もり>無料(キャンセル料等もかかりません)

【まめ知識】 キッチン・台所編

台所・キッチンのトラブルには様々なケースがあり、修理の際も様々な角度からの観察が必要になります。

そんな中、時おり起きる「キッチンが水漏れしているので蛇口を修理しなければと思っていたら蛇口は全く正常で故障していなかった・・・」

「引っ越しして来て以来、台所の排水不良がずっと続いているので業者を呼んで高圧洗浄をしてもらったのに一向に改善しない・・・」などの一見難解なトラブルの問合せを頂きます。

そんな時に役に立つ豆知識をいくつか挙げてみました。

台所の水漏れ(原因箇所の簡単な調べ方)

台所の水漏れは「蛇口」か「排水管」のどちらかが原因

台所の床に水が漏れる原因

台所から水漏れする原因には2つのパターンがあります。

キレイな飲用水が漏れている場合と、食器洗いなどで使い終わった汚水が漏れてくるケースの2つです。

症状の現れ方としては、

「台所の床に水が漏れてくる」

「足元に敷いてあるマットが濡れる」

「流しの下の収納庫を開けると、その中に水漏れしている」などなど。

多少、症状の現れ方に違いはありますが、水が漏れるパイプは2種類です。

蛇口につながっているパイプが給水管で、台所の汚水が流れるパイプが排水管です。

起きているトラブルをひとくくりに表現すれば「台所の水漏れ」ですが、原因が全く異なるため、修理する箇所や方法も全く違います。

飲用水の水漏れの場合、修理する部分は主に「蛇口周辺」が中心になります。
しかし、使用済みの汚れた水が漏れている場合、修理すべきは口径約5センチの「雑排水管:ざっぱいすいかん」になります。

さて、この2つのパターンですが、実は簡単に判別することができます。
その判別方法が下記の2つです。

① 「シンク下の収納庫の中」に水が漏れている場合→ 給水管
「キッチンの床」に水が漏れてくる場合→ 排水管

また、台所が2階にある場合は、1階の天井や照明器具の周辺から水が漏れてくることがあります。この場合、

① 「途切れることが少なく、ほぼほぼ一定」に水が漏れ続ける→ 給水管
「漏れたり漏れなかったり」と漏水の頻度、リズムにばらつきがある→ 排水管

以上のように判別します。

 台所から水が漏れる場合、まずは流しの下の収納庫を開け、懐中電灯などで照らしながら、中に濡れている所がないか点検してみて下さい。
流しの下の収納庫内に濡れている部分があれば、給水管の漏水の可能性が高く、流し台と床の隙間から水が滲んで漏れてくる場合は、ほとんどが排水管からの漏水です。

詰まりが原因ではない台所の排水不良

ダブルトラップ(二重封水)が原因のケース

トラップ桝

台所の排水溝だけでなく、全ての排水設備には「封水」という仕組みが必要です。

封水とは単純に言うと「排水管にわざと作る水たまり」のことで、通常は「排水トラップ」と呼ばれます。最も分かりやすいのはトイレの便器です。

便器の水たまりが「封水」で、水を張ることで下水から上がってくる空気と昆虫などを防いでいます。
(封水がないトイレは、例えばキャンプ場などで見かける簡易トイレ、汲み取り式トイレ)

この封水は正常な通気を確保するため、1本の排水管ルートに1か所と決まっています。

しかし、まれにリフォームした際などに屋外の排水桝の中に設置されているトラップを見落とし、室内側の排水溝にトラップを設置してしまう場合があります。

一本の配管系統にトラップが2つ設置された状態が「ダブルトラップ」です。

 ダブルトラップになっている場合、長い台所排水管の入り口と出口の2か所にあるトラップ間の空気が正常に動かないため、詰まり症状と似た現象が起きます。
ダブルトラップによるキッチン排水のつまり症状は、トラップを一か所取り外すことで解消します。

築年数・家族構成・間取り(排水不良との関連性)

「専門業者に点検を依頼すべきか?」築年数・家族構成・間取りで判断

キッチンの排水溝つまりの発生頻度には3つの条件が関連しています。

○建築後年数
建築後の年数が10年を経過したあたりから経年による油の堆積で排水つまりが起きやすくなる傾向があります。

○家族構成
育ちざかりのお子様がいらっしゃるご家庭では栄養価の高い食事メニューが必要になるため、年配の方だけの世帯より、揚げ物など油を使用する調理の頻度が高くなるのが一般的です。
そのためシンクの排水溝への油の流入頻度が高くなりがちな傾向があります。

○間取り
上記の修理事例のように、前面道路の下水道から台所までの距離が長い場合、排水管の距離もほぼ比例して長くなるため汚れが堆積しやすくなります。
(敷地面積が大きいお家や、北側に玄関があるお家は、キッチンがある南側のLDKから前面道路までの距離が長くなる)

 目安として築10年を経過して台所が詰まった場合は、業者に点検及び修理を依頼した方が安全、確実です。
また、その後の排水トラブル発生頻度を大幅に減少できますのでご相談下さい。

詰まりを貫通できない場合の措置

配管の一部切り替え工事

台所の排水管が完全につまった状態

写真は当店が修理させて頂いた厨房の流し排水不良の修理事例です。

現地はレストランで多量の水を使用するため、一般的なキッチン排水より太いサイズの管が使用されていました。

住宅の台所はレストランの厨房ほど多量の水を使用することはありませんから、排水管の口径は画像の半分くらいで4~5センチが一般的です。

台所の水が流れない場合、程度の差はありますが排水管の内側には画像のような汚れの塊りが堆積しています。

台所の排水つまりを解消するには、まず、その原因部分の堆積物を破壊する必要があります。

住宅では滅多にありませんが、飲食店様などの場合、堆積物の量が多すぎ排水管貫通が不可能なケースもあります。

専門機材で貫通できない量のスカムが堆積している場合、配管の一部を切り替えるなどの措置で対応します。

 住宅以外の厨房設備(レストランなど)の場合は排水管貫通が不可能なケースがあります。その場合は配管を最低限の範囲で、一部分引き換えるなどして修理します。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら (携帯・PHS OK)

0120-899-299

<受付時間>午前9時~午後6時(土日祝も営業)
<見積もり>無料(キャンセル料等もかかりません)

お問合せはこちら

排水管トラブルの電話相談

携帯・PHP OK

0120-899-299

受付:午前9時~午後6時
(土日祝も営業しております)

対応エリアは地図をクリック

水道局指定免状

水道局指定免状

※ 写真は東京都の指定書

排水管清掃 国家資格免状

 水道局指定番号 一覧

東京都水道局指定

第8880号

千葉県水道局指定

第1988号

神奈川県水道橋指定

第2791号

横浜市水道局指定

第2604号

川崎市水道局指定

第1348号

さいたま市水道局指定

第1145号

会社概要

正規代理店

社会貢献情報

ユニセフからの感謝状

ユニセフ

国境なき医師団
からの感謝状

国境なき医師団2014年.jpg

日本介助犬福祉協会
からの感謝状

介助犬福祉協会

東京都

千代田区・中央区・港区
世田谷区大田区目黒区品川区新宿区渋谷区杉並区中野区江戸川区・台東区・葛飾区・荒川区・墨田区江東区・文京区・豊島区・足立区・北区・板橋区・練馬区(23区全域)
武蔵野市・三鷹市・府中市調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・国分寺市・狛江市・稲城市

千葉県

千葉市中央区花見川区稲毛区若葉区緑区美浜区(6区全域)
浦安市市川市習志野市船橋市松戸市流山市柏市市原市八街市・野田市・佐倉市四街道市山武市富里市印西市白井市・本埜村・我孫子市・栄町・大網白里・鎌ヶ谷市袖ヶ浦市木更津市茂原市白子町・九十九里町・東金市・八千代市・印旛村・酒々井町・成田市・神崎町・芝山町・多古町・香取市・東庄町・匝瑳市・横芝光町・長柄町・長南町

埼玉県

さいたま市所沢市春日部市上尾市・和光市・戸田市・蕨市川越市
川口市・鳩ヶ谷市・草加市・八潮市・三郷市