トイレ・台所・風呂の排水溝、下水・汚水・排水管のつまり、水漏れを解消する修理専門業者

    水道局指定工事店 排水管清掃業登録法人

お気軽にお問合せ下さい

0120-899-299

排水口つまり解消なら株式会社HLS

11月28日 更新

   0120-899-299   午前9時~午後6時(水曜定休)  

  当店は水道局の公認工事店です

神奈川県営水道局
  指定  第2791号

千葉県営水道局
  指定  第1988号

東京都水道局
  指定  第8880号

川崎市水道局
指定 第1348号

横浜市水道局
指定 第2604号

さいたま市水道局
指定 第1145号

小便器のつまり(会社、病院、学校など)

会社内の男子トイレの小便器つまりを解消

会社や学校、病院やクリニックなどの場合、トイレ室が男子用と女子用に分かれている場合があります。

今回の事例は、会社内にある男子トイレの施工事例になります。

洋式トイレは問題ないが、小便器の方だけが詰まり、水が流れないとのことで修理に伺いました。

男性用トイレの床置き小便器がつまって流れない

小便器から取り出した尿石

男性用小便器にもさまざまなタイプがありますが、大きく分けると2つです。

一つは「壁掛けタイプ」もう一つは「床置きタイプ」です。

今回、修理のご依頼を頂いたトイレ小便器は「床置き小便器」です。

強酸性のスケール除去剤で尿石を除去

強酸性の劇薬を小便器に流す

会社の小便器は、連続して多数の方が使用するため、一般の住宅のトイレと異なり、尿中のカルシウムなどの成分が「尿石」として付着しやすい傾向があります。

自動洗浄が一般化しているため、洗浄回数が少なすぎて、短期間で詰まってしまうということはありません。

しかし、使用年数が15年を超えてくると、小便器のタイプによっては尿石が付着しやすい構造の小便器もあるため、排水不良を起こす場合があります。

薬剤に反応して「尿石」が溶け始めている様子

薬剤に反応して溶け始めた尿石

尿石は尿の成分が化学変化したカルシウム化合物です。

この尿石を除去するのに効果的な物に薬剤があります。

今回は「強酸性」のスケール除去剤を使用します。

酸性の薬剤はアルカリ性の成分を中和する働きがありますが、反応した際に、発熱してガスを発生するため、使用開始時は一種類のみで使用します。

画像は強酸性の劇薬に反応して、溶け始めた尿石です。

劇薬を使用して尿石が溶けだしてきたら、小便器に水を流しながら真空ポンプで圧力をかけて水を流します。

この作業をしばらく続けると、小便器内の尿石が除去されて排水不良が改善し、水の流れが正常に戻ります。

小便器のつまりには酸性の薬が威力を発揮するのです。

出張見積り無料

  まずはしっかりと原因をお調べします。

出張見積りは無料となっておりますので、お気軽にご相談下さい。

トイレつまりが解消したお客様の声

HLS水道サービスの評判

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら (携帯・PHS OK)

0120-899-299

<受付時間>午前9時~午後6時(土日祝も営業)
<見積もり>無料(キャンセル料等もかかりません)

お問合せはこちら

排水管トラブルの電話相談

携帯・PHP OK

0120-899-299

受付:午前9時~午後6時
(土日祝も営業しております)

対応エリアは地図をクリック

水道局指定免状

水道局指定免状

※ 写真は東京都の指定書

排水管清掃 国家資格免状

 水道局指定番号 一覧

東京都水道局指定

第8880号

千葉県水道局指定

第1988号

神奈川県水道橋指定

第2791号

横浜市水道局指定

第2604号

川崎市水道局指定

第1348号

さいたま市水道局指定

第1145号

会社概要

正規代理店

社会貢献情報

ユニセフからの感謝状

ユニセフ

国境なき医師団
からの感謝状

国境なき医師団2014年.jpg

日本介助犬福祉協会
からの感謝状

介助犬福祉協会