トイレ・台所・風呂の排水溝、下水・汚水・排水管のつまり、水漏れを解消する修理専門業者

    水道局指定工事店 排水管清掃業登録法人

お気軽にお問合せ下さい

0120-899-299

排水口つまり解消なら株式会社HLS

11月28日 更新

   0120-899-299   午前9時~午後6時(水曜定休)  

  当店は水道局の公認工事店です

神奈川県営水道局
  指定  第2791号

千葉県営水道局
  指定  第1988号

東京都水道局
  指定  第8880号

川崎市水道局
指定 第1348号

横浜市水道局
指定 第2604号

さいたま市水道局
指定 第1145号

トイレつまり(スポンジを流してしまった)

トイレを掃除中、誤ってスポンジを流してしまった!

トイレ詰まり修理の施工事例です。

異物を流してしまった場合は便器をずらす

スポンジを流してつまったトイレ

トイレをお掃除している最中にスポンジを落してしまい、流れてしまったとのご相談でした。

水に溶けない物をトイレに流してしまった場合は、ラバーカップなどで圧力をかけてはいけないのですが、今回のケースではラバーカップでかなり頑張ってやってみたとのお話しでした。

トイレに固形物が詰まると、便器内の水位が低くなる特徴があります。

この写真は、便器内の水を吸引して取り除き、便器を外す準備をした直後のものになります。

便器と排水管を接続しているフランジ

フランジに詰まった異物

これは便器と排水管を接続しているフランジという部品です。

この穴にトイレ便器の裏側がつながっているわけです。

詰まっていた物がラバーカップの圧力で排水管の手前まで移動してしまっているのが分かると思います。

白く見えるのはトイレットペーパーです。

取り出したスポンジ

掃除用のブラシが詰まっていた

これが取り出したスポンジです。

スポンジは水には溶けませんが、柔らかく変形するため、ポンプなどで加圧すると排水管まで移動してしまう可能性があります。

今回はフランジの少し先の部分でとどまっていたので、手で取り出すことが出来ました。

この後、トイレを再設置して作業完了となります。

トイレは言い方を変えれば、大きな排水口とも言えます。

キッチンやお風呂の排水口には、ごみかごや目皿など、大きな物が混入しないような仕組みがありますが、トイレの場合はそれがありません。

逆にトイレは、物を吸い込まなければ排泄物を流すことが出来ません。

その為、ボールペンや携帯電話、使い捨てカイロやナプキン、検便の紙コップなどを誤って落としてしまうと、トイレットペーパーなどと一緒に流れてしまう場合があります。

万一、水に溶けないプラスチックのフタなどの固形物を流してしまった場合は、ラバーカップなどを使わず、水も流さないで、異物が排水管に移動しないように注意する必要があります。

こういった場合は、触らない方が間違いなく安全ですのでご相談下さい。

出張見積り無料

  まずはしっかりと原因をお調べします。

出張見積りは無料となっておりますので、お気軽にご相談下さい。

トイレつまりが解消したお客様の声

HLS水道サービスの評判

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら (携帯・PHS OK)

0120-899-299

<受付時間>午前9時~午後6時(土日祝も営業)
<見積もり>無料(キャンセル料等もかかりません)

お問合せはこちら

排水管トラブルの電話相談

携帯・PHP OK

0120-899-299

受付:午前9時~午後6時
(土日祝も営業しております)

対応エリアは地図をクリック

水道局指定免状

水道局指定免状

※ 写真は東京都の指定書

排水管清掃 国家資格免状

 水道局指定番号 一覧

東京都水道局指定

第8880号

千葉県水道局指定

第1988号

神奈川県水道橋指定

第2791号

横浜市水道局指定

第2604号

川崎市水道局指定

第1348号

さいたま市水道局指定

第1145号

会社概要

正規代理店

社会貢献情報

ユニセフからの感謝状

ユニセフ

国境なき医師団
からの感謝状

国境なき医師団2014年.jpg

日本介助犬福祉協会
からの感謝状

介助犬福祉協会